日焼け止めで美白ケアをする

img-1

美白を目指すということでしたら、まず1番大事なことは紫外線対策をするということです。
紫外線を受けた肌というのは、シミの原因でもあるメラニン色素をためこんでしまうことになりますので、できれば予防をしておきたいものです。そこで有効なのが日焼け止めを使うことです。



日焼け止めにも種類があり、SPFの強さなどもありますので、夏と冬で使い分けるのも良いでしょう。



しかし、冬でも紫外線はありますので、夏だけではなく、1年を通して日焼け止めを使うことは美白ケアとしてはとても重要なポイントとなります。



また、日焼け止めと併用して、美白ラインの化粧品を使うことも大事です。有効成分でもあります、アルブチン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンが含まれている化粧品を使うことで、効果的にシミそばかすを防ぐことができます。



しかし、あくまでもこれらの化粧品は予防ということでの美白です。

もしできてしまっているシミそばかすをどうにかしたいということになりますと、美容系の皮膚科などのクリニックで治療を受けることになります。

エステでもコースがありますが、美白ケアにはなりますが、薄くしたり消したりということまでは及びません。



ですから、本格的な治療ということになりますと、クリニックでの医療行為を受けましょう。



たとえばレーザーやフォトフェイシャルなどがこれにあたりますが、即効性もありますし、効果も大きいためにとてもおすすめです。


関連リンク

img-2
美白には日焼け止めは欠かせません

しみ、そばかすはなるべく作りたくはないものです。世の中にはたくさんの美白化粧品が売られていて、しみ、そばかす対策、日焼け止めグッズが販売されています。...

more
img-2
日焼け止めは美白への必須アイテム

美白のためには、日焼け止めは必須アイテムです。太陽から降り注ぐ紫外線は、肌の老化を促進し、しみやそばかすの原因を作り出します。...

more
top